ハイゲージニットの穴あき修理は特に技術が要求されます。

修理箇所が分からないぐらい表面がきれいになっていても、裏を返せば糸をあっちにやったり、こっちにやったりと、作業の痕跡は残っているものです。

それは表面をきれいに整えるためのこだわりの証しであり、ニット119番のプライドです。

ハイゲージニット修理は絶対にごまかしが効かないことだけは、ぜひご承知おきください!

創業65年、ニット職人の確かな技術
【これで安心!ニット119番】