「ニット119番」通信です。

インターシャ編み柄にハンド刺繍を施した高級サマーニットですが、袖口についたシミを除去してくださいとのご依頼です。

汚れ落とし機では到底落ちそうにないため、移植手術を選択。

①汚れ部分の切断除去
②同色の他の編地から糸を取り出し、その糸で除去した部分を手編みで生地を再生

ご覧の通り編地再生は成功しました。

大切な思い出のニット、あきらめる前にぜひお問合せ下さい!

つむぐ、ひとと、暮らし
【これで安心!ニット119番】