メンズブルゾンの袖丈つめのご依頼です。

身頃に皮を使用しているため肩で詰めるのは難しい。袖口で詰めるにしてもリブ部分を切ってつなぐためごわごわして現状の形状にはならないと、ご近所のお直し店で断られたためネット検索にて弊社サイトへお問い合わせいただきました。

このような場合弊社では元通りに仕上げるAコースをお勧めしておりますが、修理品が到着してビックリ!!

修理部分が一般的な平編みとは大きく異なる特殊編みのミラノリブじゃないですか?!
お直し修理を断られた理由がよくわかりました。

ご覧のようにAコースにてお納めさせていただいたところ、ご依頼者様よりメールをいただきました。

『お世話になります。
 返信遅れまして大変失礼いたしました。

 先日完成したニット確認できました。完全に元通りに加工されており、驚きとともに大変満足 しています。
 ありがとうございました。』

ご満足いただき、大変嬉しく思っております。
ご丁寧なメールもありがとうございました。
今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

つむぐ、ひとと、暮らし
【これで安心!ニット119番】