イタリアの人気ニットブランド・レコパンのニットジャケット袖丈つめのご依頼です。

インポートニットの袖丈は、日本人にとってかなり長めにできているケースが多く、袖丈直しはとても多いオーダーです。

今回の製品はローゲージで、しかも畦編みというとても取り扱いの難しい編地でしたが、肩口のパターンをいかに崩さずに仕上げるか?を最大のテーマに取り組みました。

シルエットこそニットジャケットの命です!

つむぐ、ひとと、暮らし
【これで安心!ニット119番】