思い出のカウチンセーターを、逆開ファスナーを付けてカーディガンにする、というご依頼です。

お手紙には、
『大昔に主人の誕生日プレゼントにと、手編みでのカウチンセーターです。
 長い間着なくなったのを保管していましたが、こちらのサイトを拝見して依頼することにしました。
 重たいセーターですが、羽織れるカーディガンになれば、日の目をみるかと楽しみです。』
と書かれていました。

逆開ファスナーは、引手部分もお客様のご要望デザインにするなど、大手ファスナーメーカーへ別注にてお願いしました。

そしてお礼のメールをいただきました。

『昨日、無事に届きました。
 セーターからカーディガンへとそれもお聞きしていた日にちよりも早くに
 素敵に修理して頂きありがとうございました。
 お願いして正解でした。
 これからは、気軽に羽織ってお出かけできます。
 ありがとうございました。』

ご満足いただけて本当に良かったです!
ありがとうございました。

つむぐ、ひとと、暮らし
【これで安心!ニット119番】